浮気を見破る方法

旦那・嫁の浮気を見破る方法

『最近なんかいつもと様子が違うかも?』と思ったら、浮気している可能性があります。

病気と同じで浮気も早期発見すれば、傷は浅く夫婦の関係を修復する事もできるので、うちの家は大丈夫と思わないほうがいいです。

何もなければそれはそれで、良い結果ですから。

 

まず以下の16の項目に該当箇所はないですか?

 

  1. 以前より携帯、スマホを見る時間が長くなった
  2. 携帯、スマホにパスワードをかける様になった
  3. 携帯、スマートフォンを見られるのを嫌がる
  4. 電話の発着信履歴、メールの送受信履歴を消去した痕跡がある
  5. トイレやお風呂場に携帯、スマホを持っていく
  6. 急に金使いが荒くなった
  7. 小遣いアップの要求をしてくる
  8. 最近急に残業が増えた
  9. 携帯、スマホの毎月の料金が高くなった
  10. 車のガソリンの給油量が増えた
  11. 香水の匂いがする事がある
  12. ファッションや身だしなみに以前より気をつかう様になった
  13. タバコの匂いがする
  14. 友人との外出が増えた
  15. 急にスポーツクラブなどに熱心に通う様になった
  16. LINEやなどはじめた

浮気がバレるきっかけになるんは90%が携帯電話、スマートフォンが原因

浮気が発覚する一番のきっかけは、携帯電話、スマートフォンです。
ただ、携帯、スマホにメールやLINEのトーク履歴が残っていても、直ぐに問いたださない方がいいです。

 

「知らない」の一点張りで、逆ギレされる事もあります。
まずは、自分がどうしたいのかをまずは落ち着いて考えてください。

 

「浮気相手に慰謝料請求し別れさせて、夫婦関係を修復したい」のか?
「離婚して、慰謝料請求、養育費をもらう」のか?

 

どちらにしても、『浮気の証拠』が必要になり探偵に依頼する事も検討した方がいいです。

浮気相手と別れさせたい、離婚して慰謝料を請求するなら『浮気の証拠』が必要

浮気相手に慰謝料請求するにして、別れさせるにも『浮気の証拠』と相手の素性がわからないと請求することができません。

大抵は、浮気相手をかばおうとして、相手の名前、住所を教えてくれない場合が多々あります。

 

また浮気相手と裁判になった場合、ラブホテルに2人が出入りしている写真などが証拠が必要ですが、自分で用意するのは技術的にも難しく探偵に依頼する必要があります。

 

離婚して、慰謝料、養育費を請求する場合も同様です。

慰謝料の相場は200万円?300万円です。

浮気調査の依頼は実績のある大手探偵事務所の原一が信頼できる

いざ探偵に依頼するといってもどこに依頼すればいいのか分からないという人も多いかと思います。

探偵は『調査力』がないと依頼しても証拠がとれずに失敗に終わる事もあるので、実績のある大手探偵事務所に依頼するのがおすすめです。

 

原一は業界でも有名な探偵事務所で実績もあり信頼できます。

相談は無料なので、浮気の悩みを相談してみるといいいですよ。

調査実績39年 原一探偵事務所